2009年11月29日

ドライブで聴く音楽

ドライブ中に聴く音楽って、ほんと人それぞれだよね。

そのシーンによっても違うだろうし。
好みも多様化してるしね。

みんなは、どんな音楽を聴きながらドライブするんだろう?

最近はラジオよりTVやDVDを観たりすることが多いのかな。
(でも運転しながらは危ないよ。違反にもなるし。)


自分は、紅葉ドライブに欠かせないのがフリードウッドマックの
「ミラージュ」ってアルバムかな。

ここ3年位、夏になると聴くのがボン・ジョビの「ロスト・イン・ハイウェイ」。


また天気の良い朝に出かけるときに聴くのが
ヒューイ・ルイスアンドザ・ニュースの「ベイ・エリアの風」とか
ボストンの「ドント・ルック・バック」
↑古いなぁ(笑)

夜には ジャーニーの「エスケイプ」とかREOスピードワゴンの
「禁じられた夜」

↑またまた、古い!(爆)

ここ最近70〜80年代のLP仕様の紙ジャケット、高音質CDで
再発売されてるよ。

REOスピードワゴン「禁じられた夜」なんかプレミアがついて
高値でオークション等で取引されているみたい。


そう言えば、内藤 対 亀田って判定で亀田の勝ちで新王者誕生だって。

その内藤選手のテーマ曲がCCBの「ロンマチックが止まらない」。
面白い選曲だよね。


今、一番聴いてるのは台湾のギタリストJerryCの「CANON ROCK」。

何年か前に YouTube で一世風靡してた。
世界中のギター小僧がみんなコピーしてたよ。

自分も遅れながらも久しぶりにコピーしてます^^


遊介だっけ?「いちょう」のモチーフがこのCANONでしょ?

KeyはCに替えてるみたいだけど(オリジナルはD)


カノン:
バロック時代の
ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベルの「Canon IN D」


なんか今日は話が音楽だけになってしまった(^^;

気持ちいい音楽で気持ちよく走ろうよ!


posted by よっし〜 at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

耳をすませば

ジブリのアニメ映画「耳をすませば」ご存知?
原作は、柊あおい。


映画の舞台は京王線 聖跡桜ヶ丘(映画では杉の宮)
もちろん春には駅周辺が桜に染まる。

映画のとおり雫が猫のムーンを追いかけ図書館に行ったコースを辿ってみよう。

さて、改札を出て左に行くとケンタを横目に川崎街道を渡ると横断歩道がある。

横断歩道渡るとファミリーマートの先に橋が見える。
(ホテル桜ヶ丘があるけど・・・・ウフ。)

その先が 雫が図書館に行く、いろは坂通りの入り口。

(ここには図書館ないからね。路上駐車は駄目よ危険!)

この坂は文字通り、いろは坂。
ドライブが楽しい、が!

なんと!

コーナー毎にドリフトしにくいように、ご丁寧にすべり止めが施されてる。

当たり前だが、ここでドリフトするドライバーは見たことない。
(住宅地の中だから暴走行為は絶対止めてよ!)

グリップ走行には良いかも。

ここを行き来する京王タクシーは速いよ。

登りきる直前を左に行くとね 杉村が雫に告白した小さい神社があるよ。

元に戻って、道なりに上がると地球屋があるロータリーに着くよ。

もちろん地球屋はないけどケーキ屋さんがある。

この辺を探索すると映画の世界に浸れる。

更に道なり進み、最初の信号を左折し坂を下り突き当たりの信号を右折

そして直ぐ左折して進むと民芸(うどん屋さん)に出る。
ここで腹ごしらえすると良いよ。


また、せいせき(聖跡桜ヶ丘駅)戻ってみても楽しい。

また、せいせきアートマンやOPA(オーパ)によってみるのも
良いです。 













posted by よっし〜 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

湾岸ミッドナイト

コミック「湾岸ミッドナイト」楠みちはる って終わったのかな?
第42巻で完?

あの悪魔のZと言われたミッドナイトブルーのS30フェアレディZ
は、もう走らないのかな?

今、同じシリーズのC1ランナーって連載しているよね。
あのチューニングショップRGOを中心に。

C1、首都高速外回り1週13.9Kmの周回コース。

昔、映画「首都高速トライアル」の舞台にもなった。

狭し、繋ぎ目で車体がはねるし一般車も深夜1、2時を回らないと少なくならないし
慣れないと走りづらいと思う。

特に合流がでたらめで知らないと恐い。
作りが変!

何で高速道路って造る側の論理で造るんだろう?不思議?

ドライバーの視点で何で造ろうとしないのか?
すぐ渋滞するし。走りづらい。

そんな不合理さも、ものともせず今だチャレンジャーがいるらしいね。
(一般車を絶対巻き込まないでね。お願いです。)

さて、S30Zの好敵手は やはりブラックバード?
黒い怪鳥、ポルシェ911ターボ。

このブラックバードのモデルは同じみのMID−NIGHT会長の
Yさんの愛機
もちろん北見チューンじゃないよ。ポルシェ本社ワークスの手によるチューンだって。

凄いね。


でも、浜崎橋は何でいつも渋滞してるんだろう?
考えると首都高の欠陥が見えてくる。
















 





ラベル:湾岸
posted by よっし〜 at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。